« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

ミルククラウウン

再度挑戦してみました。

結果は、なんの成長もなし。

どうもライティングがうまいこといきません。

それに、牛乳の膜厚がかなり形状を左右します。

使う牛乳にも違いがありそうです。

低脂肪乳は粘性がなさそうだから、、、

だからどのくらいができやすいのかはいろいろ試さないとわかりません。(^^;

牛乳こぼしてるし。

マイフォトの機材でT28にも書きましたが、

この組み合わせは違うところがあります。

わかった方は相当なオリンパスマニア。

PA300003

皿は白、膜厚は出来る限り薄くってところでしょうか。

電子機器を使わないと、タイミング命だからあとは経験。

_A302332

_A302335

_A302402

_A302440

_A301980

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコン EM

義父に頂いた、ニコンEM。

完動品なのですがレンズがものすごいカビです。

1980年代の発売のカメラでOM10と同様、廉価版AE専用機のモデルです。

OM10 が違うのはマニュアルアダプターが付く事。

ニコンというイメージからすると相当コンパクトで、OMと同じくらいの寸法です。

軍艦部と底部にプラスチックが使われています。

だからという訳ではないですけど、巻き上げレバーに強度的な不安を感じます。

バルブと非常用の1/90秒シャッターがあるだけで大変シンプル。

これにお勧めのレンズ(割安)をどなたか教えてください。

EM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

動物園

北海道の旭山動物園が入場者数日本一を連続しているだとか。

行ったことは無いですけど、ペンギン、ホッキョクグマ、アザラシ、オランウータン

が人気者らしいです。

目玉となる動物は居ないけれど、その見せ方?が人気あるそうです。

大きい動物園ではなくても、被写体に事欠きません。

切り取り次第ではいかようにも表現できます。

子供が行きたいから行くのではなく、ついでに連れて行ったりする。(^^;

E-1 ZUIKO DIZITAL ED50-200mmf2.8-3.5

PB231085kai

sarunooyako

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レフレックスⅡ

何かカメラの名前みたいなタイトルです。

季節はずれの絵柄ではありますが、

今日の一枚もレフレックスで撮ったもの。

前ボケでも面白い。(汚い?)

コンタックスのリングとニコンのフードを組み合わせて使っていますが、

はずして逆向きにかぶせれば持ち歩くにもコンパクト。

そんな訳で、超望遠にもかかわらず出動機会が多いのです。

やっぱりサムネイルでしか貼り付けられません。

うーん。。

OM-3Ti ZUIKO500mmRF RHPⅢ

おかげさまで、貼り付けられました。

sagikai2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レフレックス

好き嫌いもあるでしょうが、

これも私の好きなレンズの一つです。

ZUIKO500mmF8Reflex。

リングボケが面白いです。

コンパクトだからZUIKO300mmF4.5より気軽に持ち出せます。

キンクロハジロの目玉がおちゃらけて見えます。

残念ながら口径食のため、

画面周辺まではきれいなリングは描いておりません。

他のメーカーのはどうなのでしょう。

OM-4TiB ZUIKO500mmf8Reflex RDPⅢ

kinkurokai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出水

旬の写真を撮ってないので時事ネタ。

今年の初渡来は10月13日だったそうです。

あんなにたくさん居ても、

なかなか上手いこと撮れないものです。

E-1 ZUIKO DIZITAL ED50-200mmf2.8-3.5+ EC-14Teleconvertor

PB170740

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200mmF5+E-1

こんどは200mmF5です。

オリンパス推奨値はF5~F5.6。

こちらも開放とF11で試写してみました。

_A231602kai _A231603kai

同じように橋の拡大をしてみると、

F11まで絞ると、橋の手すりや、

茶色の逆三角形の照明が若干にじんでいる?ような。

これが、回析の結果?

?ばかり書いてます。ちょっと試写の被写体も良く考えないと。

_A231602kai2 _A231603kai2 左が開放、右がF11です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200mmF4+E-1

OMレンズをフォーサーズに使うにあたって、

オリンパスより絞りの適合表が配布されました。

気になるのは200mm。

F5の推奨範囲はF5からF5,6とほぼ開放値、

F4の方はF8からF11。

おそらくF5のレンズは回析での画質低下、

F4のほうは収差による画質の低下と予想されます。

で実際に試写してみました。

F4レンズ開放とF11

_A231600kai _A231601kai サムネイルでなく、

並べてアップする手段がわかりません。

どなたか、ご教授を。

橋にピントをあわせているのですが、

被写界深度は当然ですがピント位置のシャープネスも

やっぱり絞ったほうが良い。???

_A231600kai2 _A231601kai2 F5も試したけど私の稚拙な眼力じゃ、

?が増えるばかりです。

もう少しトライしてみます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミラージュ

写真ネタをひとつ。

今やデジタルの進歩が著しく、

撮影後の加工でいかようにも表現できる様になりました。

暗室での焼きこみ作業など、パソコン上でいとも簡単にできてしまいます。

昔は撮影時の表現の一つで色々なフィルターを使ったものです。

って、今もありますよね。

ミラージュフィルター使用。やっぱりごみが、、フラットベッドいや。。(;;)

スキャンし直せば良いことですね。

OM-1 ZUIKO35-105mmF4 RVP100

hasumirrkai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛・地球博

古新聞ですが、愛・地球博について。

_8159074 総入場者数2200万人を越える大盛況のもと閉幕したそうです。

私は行けなかったけれど。

テーマがテーマだけに撤収作業も相当気を使ったようですね。

皆勤だった女性がいるとか。地元の方としても大変なことですね。

でも、サツキとメイの家には入れなかったらしい。抽選だったからだそうです。

サツキとメイの家は今後5年くらいは都市公園として有料展示するそうです。

なによりボランティアの方々がすごい。

延べ10万人以上、うち年代別トップは60歳代、職種では主婦がトップ。

当然、無報酬なのですよね。

ニュースで見るあの人ごみの中とてもまねできません。

やはり、あまりの混雑にスタッフすら現地に到着できなかったり混乱はあったようです。

開期中のUSJとかTDRはちょっとは空いてたのかな?

キッコロとモリゾーは関東にも出没してました。

手を引かれないと歩けなかったようです。(^^)

(ああ、、、カテゴリー写真とは全然関係ない)

_7177642 _7177643

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のよさこい

_A221435 小雨降る中、相変わらず熱い演舞を披露してくださる、

鳴子踊りの方々です。

夏の暑い時期にしか見たことがなかったので、

この気候での観覧は新鮮な感覚でした。

全国的に普及しているこのよさこいは、横のつながりがとても広そうです。

_A221456 _A221510

_A221472

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒレンジャク

これまた、季節はずれのタイトルです。

今年は現れませんでした。去年の撮影分です。

多いときは数十羽飛来してきます。

3月になるとここでは多くのバードウォッチャーやカメラマンで賑わいます。

キレンジャクが混ざってたりすると大騒ぎ。

大人が子供のようにはしゃぎます。

去年工事とかが多かったので、今年は来なかったのかもしれません。

前後の木がうるさかったり、ヤドリギにもぐってしまったりと、

なかなか良いシャッターチャンスがきませんでした。

この個体はちょっと太ってるかな。

OM4TiB TAMRON SP300mmf2.8LD +2X-A Teleconvertor RDPⅢ

hirenjakukai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羽田空港

実家は遠いので飛行機はよく利用します。

飛行機の写真もよく撮りますが、

なかなか良い写真は撮れません。

ネットで見てみるときれいな写真を撮る人は、

その筋にも大変詳しいです。

飛行機に限らず、電車、車、バイク。

さらには鳥、花、虫。

もっといえば富士とかの名所。

私もアップしているよさこいもそう。。

上手く撮るには被写体を調べあげ、観察し、好きになること。

私みたいに、あっち撮り、こっち撮りしてたら

どれも、良い写真にはならないようです。

OM-3Ti ZUIKO200mmF4 RDPⅢ

matsuihikouki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XAシリーズ

というわけで、今日はXA三兄弟。

XAはよくできたレンジファインダー機です。

よく、こんなデザインの中に機能を凝縮できたものです。

米谷氏に、

「デザインと機械設計はせめぎ合って商品をつくりますが、

一人で外観デザインと機械設計をやったら妥協する点があったのですよね」

って聞いたら、「妥協なんてしない!」と一喝です。

「せめぎあうことはせめぎあうが、妥協点ではない、最高点だ」

とおっしゃてました。

恐れ入りました。失言でした。

XA12

XAはきちんとファインダーを覗かないと、

シャッタースピード指針が視界に入りません。

XA2は暗いとストロボチャージを促すランプが発光します。

XA1は電池いらずのお気軽カメラ。

どれもお気に入りで、

どれも完動品なのですがXAが一番くたびれています。

いずれ程度の良い物を仕入れたいです。

XA4も欲しいけど妙に高いし。。。

XA3は、、、巡り会えば。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オリンパスE-1

2003年10月10日(実は10月9日の夜には家にありました。)、

発売日に購入して二年が過ぎました。

E-1_01

今、もっとも酷使されているカメラです。

家族写真はほとんどこれ。

OMで撮影するときも必ずと言っていいほど持ち出します。

防水、防塵は伊達ではありません。E-1_02

ダストリダクションのおかげでレンズ交換にも気を使いません。

他のデジイチを使ったことがないからその恩恵は実感できませんが。

E-1_03 なんでこんなに、って言うほど角という角が傷だらけです。

E-300,E-500と発売されましたが、

目もくれません。

次に買うとしたらE-1の後継機です。(前にも書きましたっけ?(^^;)

その前にやっぱりレンズかな。

E-1_04 で、これを撮影したのが、

μ-40。

これは家族が使用します。

40

| | コメント (2) | トラックバック (0)

OM2桁

最近、2桁機種の出番が少ない。

理由はとくにないのですけど。

やっぱりあるかな。続きは夜に、

OM40 ZUIKO16mmF3.5 ってこれは撮影機材では無く、写真に写っているものです。念のため。

OM40

さて、2桁機ですけど、信頼性が無いだとか、機能が不足とかいう理由ではありません。

強いて言うなら、んー、、正直にいうと、

一桁機を持って歩くステータスでしょうか。

そういう人は私だけではないと察するのですが。

他メーカーを使う人達も、ボディを何台か持っている人は、

撮影に行くにあたって悩んだ挙句、廉価版は留守番にしていると思うのです。

いかがでしょう。

2桁機のなかでもOM40は使用頻度は高いです。

理由はストロボのTTL制御ができるから。

次にOM30。

これは公園で三脚にセットして子供と遊びます。

何が言いたいかというと、遊びながらカメラの前を横切ると、

自動的にシャッターがきれる。

自然な姿が撮影できるということです。

当然、無駄玉も多くなります。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワセミ

そろそろ近所にカワセミが定着する時期になりました。

今年こそきちんとした捕食の瞬間を撮りたいです。

餌付けして、すばらしい写真を撮る方を良く見ますが、

あえて私は餌付けしません。

去年までもそうでした。

フィルムだとあっという間に36枚撮り切ります。

デジタルはまだ遅いカードしか持っていないから、

一度連射したら次が追いつかないです。

そもそも秒間3コマより秒間5コマのOMを使ってしまいます。

明るいZUIKO350mmF2.8といきたいところですが、

残念ながら未だ入手には至っていません。

OM-2S/P TAMRON SP400mmf4.0LD SUPERIA Venus800

05022606

本日またオリンパスユーザーにたどり着きました。

コメントできないのが悲しいですけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

小江戸 続きの続き

05100810 やっとモノクロ現像しました。

でも、プリントはまだ。

修理から戻ってきたスキャナでのスキャンですが今ひとつ満足できません。

さて、川越名所、喜多院ですが、そこにある五百羅漢。

05100816 ここは、こういう場所には珍しく、三脚の使用が禁止されてません。

この状況が続くよう、訪れるカメラマンのモラルを信じます。

今日の写真は焦点距離は違いますが、

10月8日掲載写真と同じ場所のモノクロです。

全てOM-3Ti ZUIKO28mmF2.8 PRESTO400

05100819

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ISO1600

良いネタがないので、

ISO1600で撮った画です。

OLYMPUS STUDIOで見るとかなりノイズが見られたのですが、

RAW現像してみると第一印象ほどではありませんでした。

これを実用とみるか、記録用の緊急避難とみるか?

E-1 F.ZUIKO200mmF5 

_A101282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小江戸 続き

喜多院で出会った高校生達と、蔵造りの街の駄菓子屋横丁でも会いました。

川越に来た以上、散策ルートは大体一緒です。

撮影と同じくらい食い気に走っている子もいました。(^^)

さて、小江戸ですが、

1640年代に新河岸川舟運が盛んになった頃から小江戸と呼ばれ始めたそうです。

蔵造りは、元々は江戸時代の商家の耐火建築だったのですが、

明治26年(1893)に、町の3分の1を焼失する川越大火に見舞われ、

その後、耐火性ある土蔵造りが多く建造されたそうです。

今見られる蔵造りのほとんどは、明治以降なのですね。

時の鐘も1894年の再建だそうです。

意外と新しい。

E-1 DIGITAL ZUIKO ED50-200mm F2.8-3.5

_A081082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZUIKO 200mmF5

参考になるかどうか。

まねをしてE-1にF.ZUIKO200mmF5をつけてみました。

雨の中ですから高コントラストの被写体にはめぐり合いませんでした。

ともあれ、焦点距離が倍ですのでマクロ的使い方も可能です。

この際、センスや被写体は抜きにしてください。

E-1 F.ZUIKO200mmF5 開放

_A101251

| | コメント (2) | トラックバック (0)

顧問

今日、オリンパスのイベントで

オリンパス顧問の米谷美久氏にお会いできました。

設計者として大変な信念をお持ちです。

使う言葉を間違えて説教されてしまいました。

というと大袈裟ですが、いかなる障害にも屈しない強いポリシーがあります。

小柄な方ですが、その存在感と巧みな話術、経験と知識は並々ならぬものがありました。

_A091200kaiご多分に漏れず、私もサインを頂きました。(^^;

カメラにはダイヤモンドペンで、本には筆ペンで、

多分サイン用であろう筆箱をお持ちで、大人数にもかかわらず気さくに書いて頂けました。

オリンパスとしては肝心のE-500の方ですが、こっちは最初から冷やかし

(って言うとオリンパスイメージングの方に怒られてしまう)

だったのですが、意外やその大きさがしっくり。

分厚いですが全高はOMに通じるものがあるかも。

E-1を持った後に手にしたからそう感じただけです。

でも、E-1をサブ機にできるような機種が発売されるまでボディは買いません。買えません。

E-500の試写はモデル撮影でした。

2.5型液晶モニターは大変きれいに見えたのですが、プリントしてもらったら???

うーん。。。

E-500 ZUIKO DIGITAL 14-54m F3.5-5.6 エプソンプリンタ機種不明。

スキャン GT-9700F

kai

そうそう、モデルさんは加藤綾さん。

今度のモーターショーにも出るそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小江戸

今日は大所帯で小江戸へお邪魔しました。

土曜日なので人も車も多かったです。

そんな中、カメラを持った高校生達に出会いました。

聞けば、写真部で撮影会に来てるとか。

私が高校の写真部だった頃、そんな結束力と行動力は無かったような。

最新のデジタル武装と思いきや皆フィルム、

しかも、モノクロだと聞きました。

頼もしい限りです。

当分、フィルムのインフラは心配しなくてよさそうです。

E-1 DIGITAL ZUIKO ED50-200mm F2.8-3.5

_A081042

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コスモス

アゲハとのコラボは撮れませんでしたが、

蜂は撮れました。小さいクモも一緒。

ピン甘甘。。(^^;

_9240512

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カブトムシ

季節はずれのタイトルではありますが、

気になったことがひとつ。

小布施のこのカブトムシの製作方法ご存知の方いらっしゃいますか?

小雨が降ってたせいもあり、なんとなく遠目でしか見なかったのですが、

これも後悔のひとつで、近づいてよく見ればよかったと思いました。

やっぱり、子カブトムシは別個につくるのでしょうか。

親カブトムシは?一体?組立?鋳造?板金?

写真の首周りを見ると、板金溶接かなー?

そもそも金属ではないとか。そんなことないか。

E-1 DIGITAL ZUIKO14-54mm F2.8-3.5

_9240458

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高性能レンズの実力

DIGITAL ZUIKO7-14mmF4も使ってみました。

というか借り物は使いこなせない。

買っても使いこなせるかどうかわかりません。

ゴーストすら高級に見えてしまいます。

もちろん、ハレぎりをすれば消えます。

E-1 DIGITAL ZUIKO7-14mmF4

_9230262

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単焦点の実力

レンズ欲しい病がでてきました。

50mmF2マクロや300mmF2.8、7-14mmF4を借りて撮影する機会がありました。

今日の写真は50mmF2マクロ。

標準ズームと変わらない値段の単焦点です。

OM-1+90mmマクロのファインダーを見たときほどの感動はありませんが、

結果はすごい。

フィルム主体と、うそぶきながら、

E-1用のレンズが欲しくなりました。

E-1 ZUIKO DIGITAL ED 50mmF2.0 MACRO

_9230351

| | コメント (4) | トラックバック (0)

阿刀田高

ひさしぶりに本を読みました。

すぐに中断できる方がいいので、

読むときはいつもショートショートです。

そのなかでも、阿刀田高のショートはお気に入り。

独特のいいまわしの中に潜む恐怖、これがたまりません。

一度は読んだけれど、また引っ張り出したのがナポレオン狂。

筋はここではいいませんが、

写真狂、あるいはカメラ狂は絶対犯罪までは走らない。

経済的圧迫を自らに与えてます。

モノクロは強い日差しまでもちゃんと伝えてくれます。

OM-3Ti ZUIKO40mmF2 ACROS

11kai2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月なのに

なんか、タイトルが時事ばっかりになってます。

10月なのに30度を超えました。

よりによって、運動会です。

場所取りを命ぜられるわ、

障害物競走で走らされるわ、でクタクタです。

写真は、、、しっかり撮りました。

でも、昨日に続いてモノクロです。

まずい、プリント(暗室作業)も減ってきてます。

OM-3Ti ZUIKO40mmF2 ACROS

10kai2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真集?

本日、マイフォトを追加しました。

HPの更新が面倒なのでブログに載っけていくことにしました。

またしても、久しぶりになったモノクロです。

フィルムの使用量が明らかに減ってる。(^^;

OM-3Ti ZUIKO40mmF2 ACROS

05kai2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »