« 小江戸 | トップページ | ZUIKO 200mmF5 »

顧問

今日、オリンパスのイベントで

オリンパス顧問の米谷美久氏にお会いできました。

設計者として大変な信念をお持ちです。

使う言葉を間違えて説教されてしまいました。

というと大袈裟ですが、いかなる障害にも屈しない強いポリシーがあります。

小柄な方ですが、その存在感と巧みな話術、経験と知識は並々ならぬものがありました。

_A091200kaiご多分に漏れず、私もサインを頂きました。(^^;

カメラにはダイヤモンドペンで、本には筆ペンで、

多分サイン用であろう筆箱をお持ちで、大人数にもかかわらず気さくに書いて頂けました。

オリンパスとしては肝心のE-500の方ですが、こっちは最初から冷やかし

(って言うとオリンパスイメージングの方に怒られてしまう)

だったのですが、意外やその大きさがしっくり。

分厚いですが全高はOMに通じるものがあるかも。

E-1を持った後に手にしたからそう感じただけです。

でも、E-1をサブ機にできるような機種が発売されるまでボディは買いません。買えません。

E-500の試写はモデル撮影でした。

2.5型液晶モニターは大変きれいに見えたのですが、プリントしてもらったら???

うーん。。。

E-500 ZUIKO DIGITAL 14-54m F3.5-5.6 エプソンプリンタ機種不明。

スキャン GT-9700F

kai

そうそう、モデルさんは加藤綾さん。

今度のモーターショーにも出るそうです。

|

« 小江戸 | トップページ | ZUIKO 200mmF5 »

E-1」カテゴリの記事

E-500」カテゴリの記事

オリンパス」カテゴリの記事

コメント

おお~、あの米谷さんとお会いになりましたか。私はお会いしたこと無いですが、オリンパスペン・OM・XAなどのムック本などにはよく設計者(生みの親)としてインタビューなどが載っていますね。読むたびに感銘をうけます。サイン用のダイヤモンドペンも有名ですね。

かなわぬ夢かもしれませんが、ライカを愛好されている米谷さんが本気で作ったデジタルカメラというのを見てみたいものです。(それがレンジファインダーになるのか、一眼になるのか、見たこともない独創的なものになるのかも含めて・・・)

サインしてもらったカメラは一生ものですね。(^^)

投稿: いしだ | 2005年10月 9日 (日) 23:42

出版されている本に書かれている内容は全て真実のようです。
ライカ愛好家は間違いありませんでした。
ほかにも理想のカメラ、当時の究極のカメラなど、丸秘情報が聞けました。
日本カメラ博物館で来年1月までオリンパス展が開催されていますので、
機会があればご覧になるとその一部が垣間見られます。

投稿: NOBU | 2005年10月10日 (月) 07:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/6321768

この記事へのトラックバック一覧です: 顧問:

« 小江戸 | トップページ | ZUIKO 200mmF5 »