« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

晦日

今年最後の記事になります。

フィルム主体と言い張って始めたブログですが、

掲載するのは結局E-1で撮ったものが大半になってしまいました。

原点に帰って

オリンパス OM-1MD H.ZUIKO24mmF2.8

コニカミノルタ センチュリア スーパー 200

10kai

続きを読む "晦日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のカワセミ

近くに営巣したようです。

餌場として定着しました。

全て E-1 TAMRON 400mmF4

_C314158

続きを読む "今日のカワセミ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カワセミ

2時間ほどたわむれることができました。

朝日がいい感じで当たってる時にはなかなか良いポジションに止まってくれません。

_C304140kai

E-1 TAMRON300mmF2.8

続きを読む "カワセミ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンパクトカメラ

物欲が膨らんで、ちょろっとはみでました。

_C294090kai

ZUIKOの冠はありませんが

評判がいいμ-Ⅱです。

正確にはこの個体はμ【mju:】-Ⅱ ∞StylusEpic。

35mmf2.8のオリンパスレンズです。

輸出用で、当時はやったパノラマ機能もデート機能も省略されています。

でもスポットモードがついているのがオリンパスらしいです。

数千円でこんな美品が買えるのもデジコン様様ってところでしょうか。

生活防水もついているのでXAシリーズよりも気楽に持ち歩けるでしょう。

22kai

朝日に向かって通勤する私と彼です。

コニカミノルタ センチュリア スーパー200

とりあえずスキャンしてみましたが、

何度もかいてますがスキャン結果がいかんともしがたいので

明日はプリントしてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真関係の書籍

日曜日は思いもかけず引きこもってしまいましたので

本の紹介。

私が持っている多分最も古い本です。

愛宕 通英 著 

カメラとレンズの事典 ¥1100

昭和36年(1961年)10月10日発行

_C264085kai

師岡 宏次 著

現像 焼付 引伸の実際 ¥900

昭和31年(1956年)3月20日発行

どちらも日本カメラ社発行です。

当時、国家公務員の初任給8000円~10000円

コーヒー一杯50円~60円ですから

決して安い本ではありません。

二十数年前に叔父からもらったと記憶してます。

大切にしてたから、箱は黄ばんでますが本体は新品同様です。

内容は、工学、光学、化学の基礎は変わりませんから

充分役に立ちます。

著作権の期限が50年ですので、文章は載せませんが、

追々、受け売りの記事を書くかも知れません(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出不精

出不精。。

写真撮りとしては最悪ですね。

今日行くと言っていた、公園とドッグランに行きませんでした。

子供のテレビゲームに早朝から付き合っていたら

外出する気が失せてしまいました。

また、休みに入るまで写真を撮りそうにありません。

寝正月だけは避けないと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハッピークリスマス

どこからだしてきたのか、一日でツリーが増殖してました。

_C244043kai

米食べた後にケーキです。(^^;

_C244081kai

そろそろサンタの出番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬鳥の公園とドッグラン

行ってきました。

アジはやっていませんでした。

_C243992kai

で、鳥の方に気持ちを切り替えたのですが

この場所に着いた時にはカワセミが枝に止まっていましたが、

三脚だの撮影準備にもたもたしてたら飛んで行ってしまい、

それ以降、シジュウカラ(E-1撮影)以外何にも見れません。

_C243995kai

アオジが群れているという情報ははいったのですが

それも見つからず。。

撮影風景はこんな感じ。

雲台の交換を忘れてました。

この組み合わせにはちょっときゃしゃかも。

手袋のリモコンではありません(^^

_C244008kai

凍った池の上をキセキレイが歩いていたので

撮ろうとしたら、見える場所に三脚がセットできない。

手持ちのE-1で撮ったらボケボケ、ブレブレ(--

だからちっちゃく載せます。

_C244015kai

ところで、ドッグランがある場所を突き止めました。

わりと近場でこちらもチャリで行けそうです。

明日はそちらに行ってみます。

クリスマス?

プレゼントをもらった子供は親の存在は気にしないでしょう。(^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬鳥、冬鳥o(^^)o

寒さが続いていますが、

風さえ吹かなければ、ウォーキングにはちょうど良いです。

カメラをぶらせげて負荷をかければ汗までかきます。

さて、アジ目当てと冬鳥目当てで

結構な重装備で出かけます。

収穫はあるでしょうか。

ちょいと邪魔な枝があったり、ボケもきれいではありませんが

ジョウビタキのメスです。

2003pc311857

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐクリスマス

町内でもイルミネーションがたくさん見られます。

早い家では11月から灯っていますね。

我が家は今週からです。

フィルムケースを使ったツリー。

ちょっとショボイけど子供と作ると大喜びです。

PC241728

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年のカワセミ

近所の河原には行き来する個体を見かけるのですが、

なかなか池に定着しないようです。

鳴き声は聞こえても、姿を見せない(見つけられない?)ことがほとんどです。

PC171623kai

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アジリティが。。。やってなかった。

強風の中、公園に行ってきました。

あてがあったわけではありません。

練習でもやってればなーと思っていったのですが、

やっぱりワンコひとりいませんでした。

寒かったですねー。

明日以降も寒くなりそうです。

積雪が心配される地方の方はどうぞお気をつけて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

真実

_C153948kai

エンジニアとしてこんなことを言うのもなんですが、

科学というもの真実はいくらでもあるようです。

これだけ、人間の得た知識が膨大になると

その分野にはその専門家しか分からなくなってしまうようです。

ともすれば、専門家同士が自分の意見が真実だと主張しあいます。

社会的な問題になる科学は、

問題とする当事者はその専門家でないことがほとんどでしょう。

するとその人達は、多々ある専門家の意見の一つを選んでそれを信じるしかありません。

言い方を悪くすると

自分の都合のいい科学的結論を選び、共に主張することになります。

何を基準に選ぶかは、

各々の基盤によって真実に近いものから単なる妄想まで。

ヒューマンエラーから悪意の科学まで、専門家の分析すら疑わしい今日この頃です。

_C153952kai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通学路

最近、近隣の市で物騒な事件が続いてます。

近所でも不審者情報が続々と入ってきます。

今日は早く帰宅したので、

小学生の帰宅時間にあわせてパトロールのつもりで

不審者がいないかとつっ立っていました。

のどかな風景のここでは人の往来がよく、

腕章も制服も無い、カメラをぶら下げた私が不審者として見られることに気づきました。

_C153917kai

| | コメント (8) | トラックバック (0)

フィルム

どうしてもフィルムのスキャン結果に納得がいきません。

だからアップは当分控えます。

ちょっと試行錯誤してみようかなと。。。

家族用のμー40を持ち出すようになりました。

PC080007kai

冬服だとポケットに入れることが出来るので

E-1よりはるかに気軽に撮影できます。

センスがおぼつかないので

何持っても同じようです。

PC080003kai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都心の紅葉

すっかり記事の作成をさぼっています。

ポジもあがってきたのにスキャンもしてません。

で、E-1で都心の紅葉を撮ったものだからこちらが先に。。。

_C113850kai2

日曜日なのに人が少なく、桜の時期がうそのようです。

来ている人の7~8割がたがカメラマンでした。

子供連れを数組見かける程度。

_C113863kai2

若い人も、お年を召した方も皆カメラをぶらせていました。

先日行ったお寺の紅葉もそうでしたが、

紅葉=カメラマンってな感じです。

先日のお寺の行列は100%カメラマンでしょう。

_C113881kai2

十人十色。同じ被写体を撮って、

皆さんどんな仕上がりになるのか気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジリティ2

新しい世界を見ることができたので撮影欲が沸いてきました。

マイフォトにも載せました。

ピントが来てないのもありますがご容赦の程を。

_C043642kai

いつどこで開催されるのか、

検索しても年内の予定がよく分かりません。

このブログを見てくれた関係者の方(首都圏)コメントお願いします。

せっかく責任者(インストラクターの方?)に声をかけて撮影許可をもらったのに、

日程も連絡先も聞かずに帰ってしまいました。

なにより、参加者の方には会釈だけで失礼しました。

_C043687kai

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アジリティ

見てきました、アジリティ。

何度か目にした記憶はあるのですが、

なんとなく見てたようです。

とても面白い競技でした。

_C043660

飼い主(競技ではハンドラーというそうです。)と犬の一体感を感じます。

テレビでも見た記憶があるのですが、

飼い主は犬について走るだけって印象がありましたが、とんでもない。

指示なしでは犬はまともに走りません。

指示しても脱走する犬もいました。

_C043627

犬の速さをなめてました。

1/250でも被写体ブレをおこしました。

ISO400で絞り開放だからどうにもなりません。

今度は天気の良い時に撮影してみたい。

_C043674

犬は飼っていませんが、撮影にはまりそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

バイク

トンとツーリングに行ってませんが、

定期的に動かすようにはしています。

サスペンションのメンテナンスをしたら

路面の感触があからさまに判るようになりました。

良いのだか悪いのだか、

不快感も伴ってしまいました。

紅葉の現像があがってきましたが、

スキャナーがこれまた不快なのでまだ取り込んでいません。

↓愛車の好きな部分の一つ。

_C033416kai

街中ではスポーツバイクは見かけなくなりました。

特に寒い時期になるとスクーターも減るようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »