« コンパクトカメラ | トップページ | 今日のカワセミ »

カワセミ

2時間ほどたわむれることができました。

朝日がいい感じで当たってる時にはなかなか良いポジションに止まってくれません。

_C304140kai

E-1 TAMRON300mmF2.8

日の出から9:00くらいまでが勝負です。

それ以降は日陰になってしまうので撮りにくくなります。

陰り始めるとこんな感じ。。

_C304151kai

E-1 TAMRON300mmF2.8

捕食は5回くらいしたでしょう。

餌付け等してませんから、その瞬間は撮れませんでした。

ホバリングも2回みせてくれましたが、間に合わず。

3倍のテレコンをつけてみました。

35mm換算1800mmF8!

_C304097kai

E-1 TAMRON300mmF2.8+VivitarMCTeleCoverter3X21

ピントもうまいことつかめないし、にじみもでてきます。

_C304104kai

E-1 TAMRON300mmF2.8+VivitarMCTeleCoverter3X21

トリミング無しのアップという満足感だけですね(^^;

_C304111kai

E-1 TAMRON300mmF2.8

テレコン無しで撮ったやつをトリミングしたほうが

まだ見れそうです。

_C304128kai

E-1 TAMRON300mmF2.8+VivitarMCTeleCoverter3X21

最後に珍しい光景を見ました。

ひよどりに突かれるように追われ逃げて行ったのです。

その瞬間も撮りそこなっています。

撮影風景。

誰一人いません。犬の散歩で通った人が2,3人です。

OM-4でフィルムでも撮っていますのでそちらも楽しみ。

使用レンズは一緒です。

対面に見える中央の茶色い点がカワセミ。

左側の点はカラスウリ。

_C304138kai

|

« コンパクトカメラ | トップページ | 今日のカワセミ »

写真」カテゴリの記事

コメント

望遠持っている一眼レフカメラ好きは一度はカワセミ熱にかかり、気が付いたら普段使わないような500ミリクラスのレンズが増えていたりするんですよね。私もカワセミのためにペンタックスのフィールドスコープ+Kマウントアダプタを買った口です。(笑

フォーサーズの換算2倍は既存の超望遠での鳥撮りにはうってつけですね。
カワセミなどの小型の鳥を拡大して撮るには画素が小さく被写界深度が深いデジスコのほうが向いているかもしれませんが、どちらかというとまわりの情景を写しこんだ写真のほうが好きかもしれません。(^^)

投稿: いしだ | 2005年12月30日 (金) 13:47

カワセミだけにはまったわけではないですが、むやみに超望遠は増えましたね。300mm2本、400mm、500mmRF、テレコン×1.4、×2.0、×3.0と。。。
E-1で使うと600、800、1000と、まさに鳥撮り用です。(^^
バードウォッチャーはデジスコばかりですね。
500mmRFはボケが好きなので結構使います。

投稿: NOBU | 2005年12月30日 (金) 14:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/7902847

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ:

« コンパクトカメラ | トップページ | 今日のカワセミ »