« 仕事始めのライター | トップページ | 映画館 »

OM40

OM40の電池の食いっぷりにちょっとうんざりです。

トートバッグに放り込むという持ち歩きも悪いのでしょうが、

2日でたった一本のフィルムを撮りきるのに

電池を2回も交換しました。

この個体だけかもしれないですが、

収納時はレリーズボタンが押されないように収納しないと。



_1084421kai

オリンパス E-1 TAMRON400mmF4 TELECON140F

同じ様な画で食傷ぎみですが。。

数日行かなくても彼(彼女?)はいつもの時間に来てました。

_1084450_2kai

チャンスはダイビング5回、ホバリング2回、

全て撮れませんでした。

どう覗いてみても人間(私)には池の中の魚は見えませんが、

彼には見えています。

5回のダイビングで2回捕食しました。

_1084453_1kai

朝日がすがすがしかったです。



知り合いが撮影に来ましたが、

カワセミには見向きもせず、アヒルと朝もやを撮っていました。

_1084445kai

|

« 仕事始めのライター | トップページ | 映画館 »

写真」カテゴリの記事

コメント

超望遠、しかもMFでのカワセミはとっても難しそうですね!
ばっちり決まった写真の美しさから、みなさんやめられないのでしょうねえ。
朝日に照らされた姿がいいですね^^

電池の持ちといえば、僕のE-1のバッテリーがやばそうです(-_-;)
充電フル状態から数十枚ほどで電池警告が出始めます。
そのまま200枚ほどは撮れるのですが、バッテリーがオカシイのか、本体の残量認識がオカシイのか・・・。
一年良く使いましたから、一度サポートに送ってみようかなあ、と思い始めました。

投稿: aru | 2006年1月 8日 (日) 22:37

aruさん。
ありがとうございます。
でも、カワセミは止まる所は大体決まっていて
一度落ち着いたら獲物を見定めるためか、かなりの時間じっとしています。
枝に止まった画を撮るのは難しくありません。
「自然」の捕食の瞬間が難しいです。

E-1のバッテリーは、
私は購入当初から三個買って、
番号をシールでつけてローテーションさせてます。
2年ちょっとですが特に持ちが悪くなったという実感はありません。
私のE-1は警告が付いたら1GB持つか持たないかといったところです。
参考になれば。

投稿: NOBU | 2006年1月 9日 (月) 20:11

カワセミの習性を利用するのですね。
なるほど~。
獲物キャッチの瞬間はさすがに1Dとかじゃないと難しそうですね。

バッテリーの事は、もう少し様子を見てみます。
1個で放電せずに充電を繰り返したので、リチウムイオンといえども良くなかったのかもしれませんね。

投稿: aru | 2006年1月10日 (火) 13:25

バッテリーは予備を常に持っているので、
完全に放電するまで使い切っています。
それがどの程度良いことなのかはよくわかりませんが。

投稿: NOBU | 2006年1月10日 (火) 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/8061983

この記事へのトラックバック一覧です: OM40:

« 仕事始めのライター | トップページ | 映画館 »