« E-1のみで | トップページ | 梅 »

E-330体感

行ってきました。E-330体感講座。

講座開始前から急に胃が痛くなって、ろくに話も聞けなかったのですが、

厳しいことを言いますと、講議はグズグズでした。

若手社員の試練でしょうか。?

説明は前後するし、重複するし。。

ライブビューと言う言葉が周知であることが前提のお話でした。

相当時間も押し、作例講議がかなりはしょられた気がします。

_2115250kai

肝心な物のほうですが、んー、、残念ながら買わないでしょうね。

2.5インチ液晶モニターが全てな様で、

ファインダーを覗くとやはり窓が遠いなーって感じでした。

ライブビューを使うなら

(このカメラは使わないとその価値が無いようにも思えますが)

ワンタッチで設定情報が見ることができるのは便利ですね。

そのかわり、ファインダーには何も情報を現さないです。

フルタイムライブビュー(Aモード)、とマクロライブビュー(Bモード)

となっていますが、Bモードってバルブとかけているんでしょうか。

マクロ撮影への思い入れを感じます。

L-5の時もマクロセットって言ってましたし。

操作系は、これはどの機種でも言えるかもしれませんが、

慣れれば大丈夫でしょう。

E-1とともに持ち出すと戸惑うかもしれません。

大きさは気になりました。

決して小さくないし、軽くもないです。

なにより、収納時でも張り出した液晶モニターが。。。

リンクも華奢そうだし、「触るな」シールもついてるし、

バッグへの出し入れで壊しそうです。

貸し出されたカメラを持っても胃が痛く、

何かそれどころじゃなくなってきて、

試写したらとっとと帰宅したのでした。

せっかくなのでBモードで。

E-330 ZUIKO DIGITAL14-54mm f2.8-3.5 VIVIDモード

_2110367kai

青系の表現はきびしいのでしょうか。

実写結果を載せますが、

語る術を知りません(^^;

|

« E-1のみで | トップページ | 梅 »

写真」カテゴリの記事

コメント

さっそく触ってこられたんですね。
あまりいい評価ではありませんねえ。
まあ、E-1のモノとしての出来とは違うのでしょうね。
僕も触って確かめてみたいです。
今は買わないと思いますが、E-1後継のサブに買うかもしれません。
やはりE-330でないと撮れない写真もあると思うんですよね。

投稿: aru | 2006年2月11日 (土) 23:55

aruさんこんばんは。
触ってきちゃいました。

個人的な評価であります。
お気になさらないでください。
使い方が荒いというか、雑というか。(^^;
E-1の頑丈さが頼りなのですよ。

E-330が良くないとは思っていません。
一眼レフであの機動性は画期的だと思います。
これなら、腹ばいにならなくても撮れますし、人ごみの中でも撮れます。
しかも多彩なZUIKO DIGITALレンズを使ってですものね。♪
反面、使わないときは大事に扱わないと壊れそうと言う不安、ファインダーの見え具合。
これが、ライブビューの評価と相対的に良くなくなったのです。
ぜひaruさんも機会がきたら確かめて下さい。インプレをよろしくお願いします。

シャッターをきることに緊張しても、バッグからの出し入れで緊張したくないのです。
もっとも、OMではそれが儀式だという装備のときもあります。(^^)

投稿: NOBU | 2006年2月12日 (日) 00:36

NOBUさん、こんばんは~!
私も今日触ってきました。
NOBUさんの評価を見て、ウンウンと頷いておりますが、私としては何かと便利!と思っています。
ただ、デジ一眼と思わなければ良いのかな!と(^^;

投稿: isao_isao | 2006年2月12日 (日) 21:10

isaoさんこんばんは。
そうですねー、E-1と比較したりするからいけないのかもしれません。
新たなジャンルとして受け入れるのも良さそうです。

投稿: NOBU | 2006年2月12日 (日) 21:22

NOBUさん、こんにちわ。
私も、行ってきました。
E-1とは比較にならないというか、立っている土台が全く違うと感じました。デジ一眼ではなく、新たなジャンルの撮影機器という感じというのに同感です。マクロや水中など、特定の分野においてはすごく魅力的なのではないでしょうか。
うまく言えませんが、いわゆる「カメラ」というかんじではないな・・・というのが正直な気持ちです。
セミナー後のレンズお試しコーナーで、E-1+魚眼とか、E-1+7-14mmで遊んできました。(笑)

投稿: NeoN | 2006年2月13日 (月) 09:29

NeoNさん、こんばんは。
そうですね。一眼レフユーザーから見れば特異かもしれませんが、
新たな開拓分野にもなりそうですね。
そうそう、水中撮影の感想を忘れてました。
ダイバーには喜んで受け入れられるかもしれません。

投稿: NOBU | 2006年2月13日 (月) 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/8612725

この記事へのトラックバック一覧です: E-330体感:

« E-1のみで | トップページ | 梅 »