« 40mmF2 | トップページ | 寝て待て »

コンデジ

頂き物です。

カシオ EXIKIM EX-M1

Exm1

Hat

124万画素 2002年製

ポケットに入るし、ファインダーもついて

起動時間が驚くほど早く

レリーズタイムラグも無いから面白いです。

Sora_3

この軽快さは、最新デジカメにないのかな。

オリンパス以外のデジカメは

初めてです。

当時のデジカメを見てみると

オリンパスはC-720UZ 300万画素

メディアはスマメ。;

キャノンは パワーショット A200 200万画素。

ミノルタはDIMAGE X 211万画素 MDサイズ。

ニコンはクールピクス2000 200万画素。等。

こうして見るとEXILIM、

カードサイズでこのクイックレスポンスは124万画素とはいえ

当時としては健闘しているカメラだと思うのですが。

一眼レフではニコンD100の発売、

キャノンは1DやD60です。

ニコンUsとミノルタαSweetがしのぎを削ってる時期です。

4年前のことです。

この年のフォトキナでE-1のモックが発表されています。

Cimg0004_1

オリンパスもついに手振れ補正搭載です。

|

« 40mmF2 | トップページ | 寝て待て »

写真」カテゴリの記事

コメント

残暑厳しい中をいつもお元気で何よりです。カシオ EXIKIM EX-M1 は小型、軽量でしかもファインダー有るとのこと。私は今「オリンパスμ720SW」 を24時間身に着けています。大きさ、軽さ、スタイルには十分これで満足なのですが、ファインダーの無いのが老眼の者にとっては最大の難点です。例の水深3メートルまでOKと言うやつです。専らのその点を人様に宣伝しています。

投稿: ライト | 2006年8月24日 (木) 07:28

ライトさん、こんばんは。
720SWもお持ちでしたか。
強力な防水カメラですので天気に左右されずに
持ち歩けますね。^^
オリンパス初の手振れ補正も出ましたよ。
ミスターオリンパスとしては放っておけないのでは?^^

投稿: NOBU | 2006年8月24日 (木) 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 40mmF2 | トップページ | 寝て待て »