« 青赤 | トップページ | E-300のファインダー位置 »

トーン補正の効果

良さげな工場を発見。

E-300 ZD ED 7-14mm F4

Kou

青がでますねー。

引いて、花から。

元画は花がもっとつぶれてます。

自動トーン補正がバレバレですね。

Kou2

人を待ったけど、ダーレも通りませんでした。

透き通った川のカモを撮ってみました。

E-300 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5

Kam1

透けてる川底でカモが埋もれた感じなので

オリスタの自動トーン補正(アピカル社ですけど)をかけると

Kam1kai

こんな感じ。

川面が不自然ですが、カモが浮いてきます。

補正恐るべし。^^;

|

« 青赤 | トップページ | E-300のファインダー位置 »

レタッチ」カテゴリの記事

コメント

トーン補正、いいみたいですねぇ。
僕はフォトエレの「暗部を明るく」で補正なので、使ってません。
オリンパスのソフトは本当に気合の入れた補正の時しか使わないですねぇ。
重いというか、使いにくいというか・・・(笑)

投稿: aru | 2006年10月16日 (月) 20:44

aruさん、こんばんは。
環境のせいか、僕もオリスタは重く感じています。
フォトショップのトーンカーブ調整も使いますが、
どうにも、とっちらかっちゃうんですよ^^;
今回の微妙な明暗はワンタッチの自動トーン補正は便利ですね。

投稿: NOBU | 2006年10月16日 (月) 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青赤 | トップページ | E-300のファインダー位置 »