« 苦悩と自由のブルース | トップページ | メリーコスモス »

デジタル、銀塩、イルミネーション

イルミネーションに突撃と言っておきながら

たいした結果も出せずにいるのですが、

全て、E-300 ZD14-54mm F2.8-3.5 ISO400 1/30 開放

Xm1

このままクリスマスを迎えそうです。

Xm2

そういうことで

さっき近所のイルミネーションを撮りました。

Xm3

歩いて行ける目星はついていたのですが、

Xm4

落日の十数分が勝負です。

空の色に間に合わないので自転車で廻りました。

Xm5

ISO400 手持ちです。

ブレブレ。。。粗いし。

Xm6

でも思っていた雰囲気は出たので良しとします。^^;

Xm7








今月号のアサカメに

プロが語る愛用カメラ仕事カメラなる記事がありました。

しめのコラムまであくまでプロ、

それも各写真家個人の見解のようです。

デジタル派、銀塩派というマークもありましたが

クライアントがいるプロのお話です。

言葉の端々は参考になる部分がありますが、

私アマチュアには縁の無い話。

あえてクライアントといえば家族かもしれません。





デジタルが進化するごとに

銀塩かデジタルかという論議が

随所で聞かれるわけですが、

私的には結論未だ出ず、です。^^

正直デジタルに全面移行したいという気持ちが

どこかにあるのかもしれません。

写真の最終的な形態はプリントと思っていますので

描かれるプリントが見分けがつかなくなれば

を満足できれば(12/25訂正)

どちらでもいいかとも。

プリントする上で自分の意思を

”効率的”に反映できるのはデジタルプリントですから。

一方、

モノクロの化学反応を楽しむのはかけがいのないものです。

というわけで

撮影時の葛藤は今後も続きます。^^;;

|

« 苦悩と自由のブルース | トップページ | メリーコスモス »

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ついつい都会の派手なイルミネーションに目がいきがちですが、一般家庭のモノも最近はすごいですね。暮れゆく空をバックに家の輪郭も取り入れた写真(一、六枚目)が身近なスケール感が感じられて特にいいと思います。

投稿: 九尾 | 2006年12月24日 (日) 01:00

九尾さん、ありがとうございます。
最近はニュースで取り上げられるくらい
大掛かりな家庭イルミネーションもあるようですね。


空の青さが写るうちにパパッと撮っちゃいました。^^

チャンスがあればもう五、六軒撮って
今年のコレクションとしたいと思います。^^

投稿: NOBU | 2006年12月24日 (日) 03:58

こんばんは~ 
一般家庭でも少しのイルミから大掛かりなイルミまで多くなりましたね。
大掛かりに点灯されているある家庭は、
日没と共に家の中の電気を消しての生活とか(笑)
家の灯りがイルミネーションの灯りの邪魔をするって事らしいです。

私もアサカメ買っています。今月号のあの特集は面白かったです。
一人のプロが「何年もの長いスパンで撮影しているので、デジタルは使えない」ってな事を言っていましたね。
デジタルオンリーの私でも、その意見には何となく納得しました(^^
デジタルでは画素数や撮像素子の大きさなどで違って来ちゃうんでしょうね。
この後、10年以上使えるデジ一眼が出てくるんでしょうかね?
でも、銀塩はカメラでは無く、フィルムの性能が良くなったりしてるんですよね!?
なら、カメラは同じでもフィルムの性能が良くなれば違っちゃう気もするな・・・
ん!印画紙の事でしょうか? よく判らなくなりました…(^^;

投稿: isao_isao | 2006年12月24日 (日) 23:46

isaoさん。こんにちは。
自宅イルミネーション、
家の中の明かりを消しているとは知らなかったです。
見せるための献身的な行為ですね。(^^)
ニュースで言ってました。
ボランティアで交通整理までするご家庭があるとか。
たいしたものです。


デジタルとフィルムを兼用している僕も
色んな意味で混乱しています。^^;
デジタルの寿命、
我々としては「E-1はいつまで使うの?」
ってことになるのかも。

プリントを考えると
今や光学的なプリントから
塗り絵?(^^)のようなプリントまでありますし。
撮影段階でフィルムを使っても映像素子を使っても
プリント(印画紙、プリンタ用紙、製本など)でいかようにもなるんではないかと。
(本文、一部訂正しました。^^)
ネットで公開するにしてもフィルムはスキャナーを通すわけですし、
見る方のモニターや環境で伝えたい画が
どう見えるのかも分かりません。

ということで、
ギャラリーなどで見ることの出来る、
撮影者が完成させた生のプリントが最善だと
今のところ結論づけております。^^

投稿: NOBU | 2006年12月25日 (月) 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/13172077

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル、銀塩、イルミネーション:

« 苦悩と自由のブルース | トップページ | メリーコスモス »