« 滝と虹 | トップページ | ネガで鳥 »

単焦点___歩道

すそのの凧揚げ。

E-300 ZD ED7-14mm F4

Kit1_1

残念ながら、

滞在時間内には揚りませんでした。

Kit3_1

風が弱く、オオダコもこれが精一杯。

Oct1

風向きもコロコロ変わるので

揚げる人たちも右往左往。^^;

Oct3

赤いゴースト。

単焦点24mmF1.8出ます。^^










昨日、今日と、ある交通事故が何度も繰り返し報道されています。

有名人関係とか多数の犠牲者でもでないと、

社会問題にならないのは相変わらずのようです。

自動車優先の悪しき交通慣習が発達したのも、

数多い歩道橋をみても納得であります。

生活道路ですら

わずか数十センチで区分けされているペイントがあります。

人は端を歩けとばかりです。

近所で最近設置されたアレやコレのスクランブル交差点を見るに、

歩行者の安全を守るというよりも

右左折する自動車の流れを円滑にするためのように見受けられます。

いつもの撮影場所に行くために

同じ道路を車で行ったり

バイクで行ったり

自転車で行ったり

歩いて行ったりすると

道路が誰に危険な目に合わせているかが良く分かります。

一度、車で通る道を歩いてみることをオススメします。

交通犠牲者が無くなりますように。

|

« 滝と虹 | トップページ | ネガで鳥 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

八王子市内の秋川街道は、車道9メートル、歩道1メートルです。車道は何時も工事、工事でケアーされています。歩道はアスファルトが凸凹になろうが、人家の生垣や植物が覆いかぶさろうがお構いなし。地球の為にもなるべく自転車を活用しようとしても、車道には緩行車線の部分が無く、ダンプやバスギリギリでとても自転車では恐怖を感じます。歩道は危険だらけです。
NOBUさんが仰る通り「弱い者には弱い道路」です。

投稿: ライト | 2007年1月19日 (金) 09:58

ライトさん、こんにちは。
歩道の区分は色々ですね。

ガードレールで保護したはいいけど
雨の日は傘さすと絶対すれ違えないような歩道や、
自転車通行可が突然始まったり、とぎれたり。

ある街では歩道区分線を大幅に広げ
車道のセンターラインを無くすことで、
事故数軽減に効果を上げたそうです。

投稿: NOBU | 2007年1月19日 (金) 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/13546891

この記事へのトラックバック一覧です: 単焦点___歩道:

« 滝と虹 | トップページ | ネガで鳥 »