« カモメが飛んだ日 | トップページ | 今日の御苑のカンザクラ »

期待する機能

大宰府天満宮にて。

E-1 ZD ED50-200mm F2.8-3.5 FL-50

Kig

ポン焚きでカワセミ。

意外や、心字池にもカワセミが来ます。

アオサギなんかも来たりして。

Ao_1

池には亀さんがいやというほどいます。^^

2003年11月撮影です。

初めてのデジタルカメラを手にした頃です。

この時から

撮影スタイルの激変が始まっていたのです。

デジタルのフットワークの良さを知ってしまいました。

その場で画を確認できますし、NGであれば消せる。

無駄カットかもしれないと思っていても躊躇なく撮れます。

当初、512MBカードで回していましたが

一枚でRAWでも47枚、JPEGだと120枚以上も撮れてしまいます。

ポジだと撮影結果を見るには

36枚一本でも最低1000円くらいかかるわけで、

フットワークよりも財布が軽くなってしまいます。

なにより、カラー写真を自分でいじれるっていうのが

大きな変革ですね~。

また、E-1だとレンズ込みの防滴なので

天気を気にする必要がなくなりました。

OMのフラッグシップ機OM-4TiBにも

(あえてOM-3Tiとは言わない^^)

防滴機能がありますが、

OM ZUIKOには防滴レンズがありません。

E-1後継機には多くは望みません。

追加性能は高感度画質と、

ダイナミックレンジの拡大と

ファインダーの見やすさだけでも

良ければよかです。^^

画素数はそう上げなくてもいいし、

AF性能も劇的に変わらないのであれば

そこにもお金をかけなくてもいいくらい。

ファインダーさえ良くなれば

マニュアルで合わせまっせ。

まして、ブレ補正なんて

銀塩でも期待していなかった夢物語ですから、

超望遠に光学補正がついてるくらいでもいいんです。

といいながらも2段も3段も違うと思うと

その魅力は大きいですね~。

この時代エントリー機には必須なのかな~。

バッテリーは変わるかな~。

できればBLM-1で互換してほしいけど、

超コンパクトなE-4**との互換とすると

BLS-1になるのかな~。

|

« カモメが飛んだ日 | トップページ | 今日の御苑のカンザクラ »

E-SYSTEM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カモメが飛んだ日 | トップページ | 今日の御苑のカンザクラ »