« オリンパススタジオ2試用 | トップページ | 黄色 »

オリスタ2良いはずなのだが。

バラ園の続きを。

E-410 ZD ED50-200mm F2.8.-3.5 +EC14 ISO200

214_1

50-200。

35mmでは超望遠というクラス分けに入る領域ですが

花を撮るのに抵抗なく使えます。

さて、オリンパススタジオ2

ムキムキっと格闘してます。^^

とにかく重いったらありゃしません。

どうにか改善しようとあれこれした挙句

再インストールがちょっと効果あったようです。

それでもRAWをいじるには快適とは言えません。。。

2.0をアンインストールした時に

1.5をインストールしてみようと試みたのですが

エラー、エラーでインストールプログラムが走りませんでした。

どうせ共存できないので

2.0に集中することにしました。

いずれアップデートがあると信じて。^^

E-410 ZD ED40-150mm F4-5.6 ISO200

247_1

動作が遅いというだけで

すべての機能が使いにくく感じます。

残念。!

後戻りしても410のRAWは使えないので前向きに。

良くも悪くも、

ビューモードがライトボックスウィンドウに統一されたようです。

でも

これはブラウザウィンドウで最大4分割くらいまで

サムネイルを拡大できるので良しとします。

最初に気になった点、

赤、黄、青の分類チェックマークが

「カラーマーク」と、色と名前を変えただけでなく、

過去の分類は認識してくれません。

しかも

ライトボックスではカラーマークの絞込みができません。

残念2。

これはアップデートで改善できる機能かも。

E-410 ZD ED40-150mm F4-5.6 ISO200

270_1

まあ、文句ばかりを並べてもなんなので

いい点を。

ブラウザウィンドウからRAW現像ウィンドウへは、

ダイアログ表示されるのでなく

画面が切り替わるのが扱いやすそうです。

RAW現像と画像編集は相互に切り替え可能です。

ただ別フォルダーから呼び出すには

ブラウザウィンドウにその都度戻らないといけません。

RAW現像や画像編集画面で

同じウインドウで元画像と編集画像が見ることができます。

変更の反映を元画像と比較しながら操作できるのはいいですね。

またハイライトとシャドウの警告が見られるようになりました。

各カラーチャンネルで確認可能です。

警告のしきい値も変更可能ですので

意図する明るさ以上(以下)の警告表示ができます。

ちなみにデフォルトは5-251です。

E-410 ZD ED40-150mm F4-5.6 ISO200

281

今後もしばらく

性能でなく操作系の記事になりそうです。

何かあるんじゃないかと

試用期間は試用ということで、、、

どんがめですが付き合っていきます。v(^^)

電線は放っておけません。

E-410 ZD ED40-150mm F4-5.6 ISO200

300_1

|

« オリンパススタジオ2試用 | トップページ | 黄色 »

E-SYSTEM」カテゴリの記事

コメント

「動作が遅い」

私はアンチ「動作が重いソフト」であります。
カメラを買えば付いて来たあのソフトですら
あぁー仕事できてないソフトー
プログラマ、解雇解雇解雇!

って叫んだくらいなので

私はLOVE Photoshopですね 
うはははははっ!

投稿: ノブーチン | 2007年5月12日 (土) 00:48

ノブーチンさん、おはようございます。

遅いのは環境のせいだ、
使い方のせいだと思うようにして
付き合っていくでございます。

Photoshopも使ってますが
純正ならではのところもありますので
ちょっとガマンしてみます、^^;

投稿: NOBU | 2007年5月12日 (土) 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリンパススタジオ2試用 | トップページ | 黄色 »