« SAT | トップページ | 50mmF1.2 »

E-3の手応え

7226

E-3+12-60を見てきました。

手にした時は

物欲をどう抑えようかと。まずそれ。^^;

E-1+14-54と一緒に展示していました。

ホールドした感触は大きさ重さの違いはほとんど感じさせません。

見た目はE-1セットより心持大きいか。

12-60とのバランスは取れています。

ぱっと見14-54との組み合わせでも問題ないと思います。

レリーズボタン周りを含めたグリップの形状は結構凝っています。

E-1では掴んだときに

グリップを回り込んだ中指がボディ前面につっかえていたのですが

どこにも干渉することなく親指のフィット具合も良好です。

AELボタンや背面ダイヤルのかかりもちょうどいい。

ただ、手の小さい人にはどおだろう。

吊り金具の見た目が残念。

ファインダー。良いですね。

E-1に比べるとぐっと大きく、心なしか明るくも感じました。

ピントも掴みやすいです。

AFのターゲットマークが11個もあるのが

まるでオリンパスのカメラでないみたいに新鮮です。^^

E-1ではファームアップで追加されたとはいえ

片隅の合焦ポイント表示でした。

やっぱり赤く光るスーパーインポーズは合焦してるぜって感じです。

ファインダー内下部の情報表示も

大きくなったフレームに追いやられたとはいえ充分見やすいです。

ISO感度表示も追加されて素敵。

試しに、許可を得て手持ちのME-1をつけたところ、

確かに拡大されるのですが

ガラスが追加された分一枚薄皮が被ったように見えます。

元が見やすいからあえてME-1を使わなくてもいいようです。

世界最速と謳っているAF速度

納得。速いです。

SWDでない場合は体験できませんでしたが

違いは実感できると聞いております。

SWDの感触もよく

14-54等では「ジュッジュッ」と駆動していたのに対し「スッスッ」と動いている感じです。

新レンズ、いっしょに欲しくなりますね~。

ピントリングをマニュアル操作をすると

程よいトルクがかかっております。

回転角の感触はマニュアルレンズとは異なりますが

スカスカな感じよりは好感もてます。

ライブビュー

2.5型モニターはすでにE-410を見ているので特に大きさにインパクトはありません。

どちらかというとE-1のモニターがきついなと思う今日この頃。

E-410に比べレリーズタイムラグが短いです。

これならパタパタ音を気にしなければ常用範囲かなと。

バリアングルは使えそうです。

ただE-330と違い使う時はモニターを左に開かないといけないので

左手に触れるわけではないですがちょっと気になります。

縦横バリアングルなので構造上やむを得ないですね。

Bモードのみとはいえ速くなった分

バリバリ使う気にさせてくれます。

【追記】

ブレ補正

ポスターの文字を撮影して拡大再生で確認しました。

60mm端、1/5sでブレてないようです

3段は確実。

200mmの超望遠で試したいですね。

【追記ここまで】

画質についてはモニターで確認だけです。

ビニールテープで封印されてましたがCFカードはささっていたので

再生確認することができました。

とりあえずISO1600でポスターを撮ってみました。

拡大。んー。E-410 と変わらないのかなぁ。

各操作ボタンはE-1を踏襲した独立ボタン。

モードダイヤルが廃止され大型になった液晶コンパネ。

可も無く不可も無くといったところでしょうか。

操作系は慣れですからね。

左肩にも平らなスペースができたのでE-1より押しやすくなっています。

各ボタンは前後ダイヤルとの組み合わせで兼用になっています。

十字キーを押すタッチがソフトで深めでこれは好感触。

馴染むのに時間がかかりそうなのが前面ダイヤル。

レリーズの下側にあるのでこれはかなり違和感ありです。

裏っ返すと生産国の文字。まぁこれはいいとして、

カードスロットに比べてなんともプラスチッキーなバッテリ蓋。

底面の質感はいまのところ唯一不満点か。

内蔵フラッシュ。バリアングルモニター。

これだけの可動部があって防塵防滴はやっぱすごい。

雨に打たれたら隙間の吸水とかが必要ですね。^^

プラザ内で「リード」付きでしたし

順番待ちをしている人もいたので結構早足での体験でした。^^

待っている人がいなければもっと触ってみたかったです。

今見ることのできるサンプル。この機能。

手応えは買いであります。実売価格もかなりリーズナブル。

さあ本ブログ右上のE-3をクリックしましょう。^^

|

« SAT | トップページ | 50mmF1.2 »

E-SYSTEM」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜
短い時間しかE-3を触らずに、的確なこれだけの解説、
私もこの様な表現をしたかったです^^;
巷で言われている重たさは気になりませんよね!

ん!アフェリエイトでしたっけ?ここに有るんでしたね!ヤバイヤバイ…w
携帯からで良かった(^^)
因みにNOBUさんはポチッはお済みですか?(笑)
私、年末商戦に賭けようかと思ってます(^^
縦グリはどうします?

投稿: isao_isao | 2007年10月23日 (火) 12:58

isao_isaoさん、こんにちは。
もっとじっくり触りたかったです。
重さは気になりませんよね~。

ぜひPCからクリックしてください。
僕は幸いまだ思いとどまっております。
でも多分縦グリは付けないと思います。^^;

投稿: NOBU | 2007年10月23日 (火) 13:28

こんばんは。
期待通りの詳細レポート、ありがとうございます!
ピントリングの操作感は誰も書いてくれていなかったので、ヒットです。僕は今の感触も好きなのですが、新しいのも良い感じのようですね。今後、ZD50マクロとかも刷新されていくのでしょうか。ちょっと複雑な気分。
どうしてもE-410の横に付いているファインダー内情報表示に慣れないので、E-3はしっくり来そうです。
画質に関してE-410とあまり変わらないという感触、、、気になります。E-410の液晶モニターの色傾向があまり好きではないので、同じ感じだったらちょっと残念です。
私も早く触ってみたいなあ。
ありがとうございました。

投稿: NeoN | 2007年10月23日 (火) 21:40

僕も本日触ってきました。
一人だったので、じっくり触れましたよ~。

そうですよね。
一番の違和感は前部ダイヤル・・・。
慣れるのかなぁ・・・。

投稿: aru | 2007年10月23日 (火) 21:57

NeoNさん、こんばんは。
たどたどしいレポートで申し訳ありません。^^;

ファインダーが良くなっただけに
マニュアルフォーカスの感触は大事にしたいですね。
総とっかえになったりして。。。

サンプルを見ると発色は良さそうに見えるのですが
高感度はまだ見てないのですよ~。
モニターだけでは分かりづらいですね。

何台用意されるかわかりませんが11/3に体感フェアがありますね。

投稿: NOBU | 2007年10月23日 (火) 22:32

aruさん、こんばんは。
お独り占めできましたか。
うらやましい。^^

前ダイヤルは難儀しそうですよね。
E-1と併用するとなると
余計に違和感が払拭できなさそうですね。

投稿: NOBU | 2007年10月23日 (火) 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/16838837

この記事へのトラックバック一覧です: E-3の手応え:

« SAT | トップページ | 50mmF1.2 »