« グッドデザイン。 ? | トップページ | 柵に咲く »

GELATIN SILVER SESSION

E-300 ZD ED7-14mm F4

2137_1

E-300 ZD14-54mmF2.8-3.5

2176_1

E-300 ZD ED7-14mm F4

2131_1

E-300 ZD ED7-14mm F4

2166_1

10月号のアサヒカメラで

ゼラチンシルバーセッションなる記事がありました。

「フィルムのよさを伝える、フィルムを絶やさないという活動」

としてありますが

イベントの本意ではないであろう

デジタルの利点も感じずにはいられません。

このイベントは

写真家同士が人のネガをプリントするというものです。

フィルムの楽しさは分かった上で、、

デジタル的に取り入れる目線で読むと

前提がプリントであります。

対談では

「撮った時点で最終形が見える」

「撮った時の記憶を暗室でなぞる」

「反発して違うトーンに仕上げる」

「覆い焼き、焼きこみで同じところにたどりつく」

などあります。

デジタルでは暗室作業よりも簡単(語弊があるかもしれません。^^)に

バリエーション豊富に仕上げられます。

実際のプリントを見てみると

まさにデジタルでは思いっきり振りたくなる時があるコントラスト。

「暴力的」という表現をつかって白と黒ギリギリのトーンで仕上げています。

覆い焼きも駆使しているようです。

粒状感とか味とかの部分ではデジタルとは違うのは明らかですが

こういった『表現方法』を『実践』するにはデジタル加工はその敷居は低いはずです。

カラープリントを見ると

ますます「こういうのやりそ~」とか思ってしまいます。^^

カラープリントは暗室作業をやったことないので

そのプロセスは実感に乏しいですが

個人でやるにはそれこそ結構敷居が高いと思います。

それがデジタルではカラーでさえ自由自在に扱えます。

やり直しが何度でも効くし、

何よりランニングコストが桁違いではなかろうかと。

フィルムのほどを楽しんできます。v^^

アクシスギャラリー

|

« グッドデザイン。 ? | トップページ | 柵に咲く »

写真」カテゴリの記事

コメント

イチゴウさんのイベントじゃないですか!
え?????
行かれるのですか??

イチゴウさん大好きなのです!!!!!

感想聞かせてください!
いちごうさーーーーーーん!!!

投稿: ノブーチン | 2007年10月 3日 (水) 14:42

こんばんは。
私もこのセッションは気になっています。

デジタルとアナログの違いは、結局のところ「身体性」に行き着くのではないかと思い始めています。身体性を必要とする程度によって、デジタルを使うか、アナログを使うか、決めていこうと思っています。
写真の場合、今の私にはどちらも楽しめています。

ところで、7-14の作例、良いですね。超広角レンズを使っていると感じさせない構図の取り方ですね。

投稿: NeoN | 2007年10月 3日 (水) 23:20

ノブーチンさん。
いち剛さんファンだったのですか。

イベントの趣旨からして生々しい?プリントが見られるようなので
ogw町経由で行ってきます。^^

投稿: NOBU | 2007年10月 3日 (水) 23:42

NeoNさん、こんばんは。
なるほど「身体性」ですね。
定義は難しいですが、フィジカルな面、メンタルな面、それぞれでそれぞれをストレス無く楽しめたらいいなぁと思います。
今は、、、フィルム撮影に若干のストレスを感じてます。^^;(経済的?;;)


7-14はこんな風に14-54と繋がってくれるので
名玉と誉れ高い11-22を買えずにいます。^^

投稿: NOBU | 2007年10月 3日 (水) 23:54

イチゴウさん好きなのですよぉー
もっそ好きですねぇー

感想おば
感想おば
お聞かせ下さい!!

投稿: ノブーチン | 2007年10月 4日 (木) 10:08

ノブーチンさん、こんにちは。
後日記事にいたします。^^/

投稿: NOBU | 2007年10月 4日 (木) 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/16603278

この記事へのトラックバック一覧です: GELATIN SILVER SESSION:

« グッドデザイン。 ? | トップページ | 柵に咲く »