« 設定 | トップページ | 100mmF2 »

E-3のストラップ

E-3 ZD14-54mm F2.8-3.5 VIVID

0423

0440

東京都写真美術館に

東松照明の写真展「Tokyo曼荼羅」を見に行きました。

キャプションをろくに読まないまま見始めて

ふと気付きました。

インクジェットプリントとゼラチンシルバープリントが混在しています。

ゼラチンシルバープリントの黒のしまりにはかないませんが、

インクジェットプリンタのモノクロプリントにびっくりです。

額に入れてあると

そう言われなければ気付かないプリントもありました。

白を粒子のある白とプリントできるだなぁと。

抜けた空をあんなふうにプリントできたことがありません。

もちろん原版はモノクロフィルムです。

陰影(光)の薄い作品も

瞬間を掴み、造形を見つけ、構成を選び、構図を決め

一つだけではないですが

これだけで訴えかける写真と感じます。

この世代の写真家の

世相を切り取り表現することに迫力を感じます。

残念ながら今の時代(素人が)

世相を切り取るには結構度胸が必要な気がします。

0427

0441

ところでE-3。

見かけによらず軽快に取り扱えます。

カメラバッグを新調したことの影響も大きいです。

また先日記事にしたライトブラウンの本皮ストラップがいい感じです。

肩にかけておく気にさせます。

E-410やE-510専用と思わずに

E-3でも似合うと思いますので

付属のストラップはちょっと、、、と思っているかたは

ぜひお試しあれ。

E-1のリフレッシュにもいいかもしれませんね。

白ってのもいけるんじゃないかなぁ。

|

« 設定 | トップページ | 100mmF2 »

E-3」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/17190221

この記事へのトラックバック一覧です: E-3のストラップ:

« 設定 | トップページ | 100mmF2 »