« 師走 | トップページ | VIVID »

ターゲット

E-3 ZD35mm F3.5 ISO400 F3.5 1/10

1075_1

撮影状況によってはISO400とはいえノイズが結構のってきます。

ESPでは高輝度に敏感かもしれません。

この写真は花がかなりノイジーだった上

思いのほかアンダーでしたので

オリンパススタジオ2で

RAW現像でプラス補正を施しノイズリダクションをかけました。

オリンパススタジオ2でもディテールはさほどつぶれず仕上げることができます。

11点測距はほとんどのケースをカバーできるようですが

多点だけに外れた場合

E-1のようにちょっとずらして合わせなおすのがままなりません。

(E-1の三点はほとんどシングル扱い。。^^;)

そこでFnボタンをAF・HOMEに設定し

ホームポジションをシングルターゲットにしておけば

ワンタッチで切り換えられます。

難点はホームで電源を切ると

Fnボタンを使うにはターゲットを選択しなおさなければならないところです。

|

« 師走 | トップページ | VIVID »

E-3」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
あちこちでセッティングのヒントを貰いながら試行錯誤しています。
あちらは良いけど、こちらは。。。?
みたいな所があるので、中々ベストセッティングが出来ません。
まだまだ暗中模索です・・・

投稿: isao_isao | 2007年12月 3日 (月) 01:12

isao_isaoさん、こんばんは。
セットできる項目が多いだけに悩ましいですよね。
とりあえず操作性だけは定着させました。^^

投稿: NOBU | 2007年12月 3日 (月) 22:04

僕もfnにAFホームですね。
5点の中央です。
縦位置撮りにして、一点にして上点に動かすことが多いので、ワンボタンでの復帰は使い勝手がいいです。

投稿: aru | 2007年12月 4日 (火) 00:12

FnをAFターゲットに設定すると
多点AFががぜん使いやすくなりますね。
ボタンの位置もちょうど良いですし。

投稿: NOBU | 2007年12月 4日 (火) 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/17242886

この記事へのトラックバック一覧です: ターゲット:

« 師走 | トップページ | VIVID »