« 塀際の。 | トップページ | 勢い。 »

傾き修正

E-3 ZD ED7-14mm F4

0220

E-3のファインダーの傾き(Live MOSセンサーの傾き)問題はオリンパスの対応によって収束しているようです。

そんななか、過去に公開された面白い特許を見つけました。

富士フィルムが出願し2007年11月に公開されていて、その内容は

①、ウォームギアで撮像素子ユニットを光軸周りに回転させ傾きを修正する。

②、ウォームギアでファインダースクリーンを回転させ傾きを修正する。

③、撮影された画像を傾き修正入力で回転させる。

というものです。

③は画像編集ソフトでやることとほぼ同じなので修正にはならないと思いますが

①、②は結構豪快な修正方法ですね。

7306417a_o_3

A_0008_3

しかも略図によると他の操作系とともに外部に露出しているのでいつでも回転させられる仕組みになってます。

適用するしないはともかくhappy01

製造誤差によるファインダと撮像素子の傾きはメーカーとしても問題視してたといえます。

オリンパスはどうやら微調整という手段はとらなくて製造過程の精度に重きをおいたようで、その精度保障範囲がユーザーニーズに程遠かったんですね。

今後も市場に出す製品(E-3)の選別抽出をしないと火種は残るままのように思えます。think

|

« 塀際の。 | トップページ | 勢い。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/40920857

この記事へのトラックバック一覧です: 傾き修正:

« 塀際の。 | トップページ | 勢い。 »