« 安全第一 | トップページ | 老舗の輝き »

歩行犬天国



LEICA M6 SUMMILUX 1:1.4/50 TRI-X
A14


A25



A18




日中の撮影では二重像が結構見にくくなることがしばしば。
M6特有と聞いたことがありますがこういうことかなぁ。

|

« 安全第一 | トップページ | 老舗の輝き »

写真」カテゴリの記事

コメント

ファインダーが簡略化されたことが原因らしいですね。ちょっとした改造をすると改善するそうですよ。そういうサービスを行ってくれるところもあるそうです。
しかしファインダーが命のMなのに、そんなところをコストダウンしなくてはいけなかったところに、その時代のライカの迷走が見えますね。
そういう意味では、M4までが本当に特別な製品を生み出していたライカといえるかもしれないですね。
写り自体は悪くないので、やっかいなのですが(笑)。
それにしても相変わらず、露出が適切ですね。

投稿: NeoN | 2009年12月12日 (土) 23:20

NeoNさん

やっぱりコストダウンのしわよせがファインダーに来ているんですね。
M3ですでに完成させたファインダーは奇跡の産物ではと思ってしまいます。
近々M3の方も借りる予定なのでじっくり見比べたいと思います。
そう、露出計の指示するままで簡単に適正露出です。
あの指示を見るとはずしたくなくなるんですよ~。(笑)

投稿: NOBU | 2009年12月13日 (日) 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/46989598

この記事へのトラックバック一覧です: 歩行犬天国:

« 安全第一 | トップページ | 老舗の輝き »