« コイノボリ | トップページ | 都心の森 »

隣の芝



E-3 ZUIKO DIGITAL ED35-100mm1:2.0 ISO100
1150
だんだん芝生が気持ち良くなってきます。



1164
大人になったら裸足であるくとこそばいです。


1155





















ソニーのミラーレス機が発表になりましたね。NEXシリーズ。
APS-Cセンサーで圧倒的に小さいです。
ボディからはみ出すほどのマウント径がここまで小型にできるんだぞというメッセージと、それでも光学系はおろそかにしないという姿勢が感じられます。
それにしても小さくしすぎじゃないかと。。(笑)

ボディ内手ぶれ補正を採用できなかったのは残念ですが、小型化に際してはチルトモニターとのトレードオフではなかっただろうか。
価格も頑張ってるし、内臓ストロボの代わりに外付けストロボが全てのキットに同梱というのも新しいスタイルですね。

マイクロフォーサーズの強敵になりそうです。
コンデジからのステップアップ層にはブランドが強みになると思います。
根本的だけどやっぱりフォーサーズはセンサーサイズが足枷になるのかな。

|

« コイノボリ | トップページ | 都心の森 »

E-3」カテゴリの記事

コメント

ボディよりでかいマウントには失笑ですw
あと、小さくしすぎだなぁと。
また、換算24mmのレンズって、ニッチ過ぎるよなぁと思ったり。
まぁ、買うことはないですし、マイクロにも手を出すことはないでしょうが、店頭で触るだけ触ってみましょうかな。

投稿: KUZU | 2010年5月12日 (水) 20:55

KUZUさん

やはり小さくし過ぎだと思いますか。
グリップの具合とか触ると印象が違うかもしれませんね。
マニアは広角の単焦点を望む声が多いのではないでしょうか。
コンデジからのステップアップだとちょっと広角過ぎるかなぁ。(笑)

投稿: NOBU | 2010年5月12日 (水) 23:07

本体に手ブレがあるのってペンだけですねw
本体はあんまだけどあのレンズのメタル感がいいなあw

投稿: takayuki | 2010年5月14日 (金) 06:30

takayukiさん

ボディ側に手ぶれ補正がある分、マウントアダプターで遊ぶ人には選ばれやすいでしょうね。
レンズの質感はPENのレンズとはだいぶ違いますね。

投稿: NOBU | 2010年5月14日 (金) 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/48327097

この記事へのトラックバック一覧です: 隣の芝:

« コイノボリ | トップページ | 都心の森 »