« 中間リング | トップページ | GWツーリング »

保存



OM-4TiB G.ZUIKO 1:3.5 f=28mm BW400CN
A020kai



A025kai







































最近図面の保管方法に疑問が生じています。

ドラフター時代から図面のコピーをマイクロフィルムに転写してアパチュアカードで保存していたのですが、
今はCAD図面をラスターイメージデータで保存するという風に変わってきています。
それに伴い昔のマイクロフィルムもスキャンしてTIFFデータにする流れがあります。


しかし、逆に実体が残り長期保存にはマイクロフィルムが適すると、CAD図面をマイクロフィルムで残すことを推奨する企業もあるようです。
管理とかデーターのクラッシュとか考えるとそうかもしれない。

それぞれ専用の装置があるようです。


そんな不安って趣味の写真でも。
ハードディスクはいつ壊れるかとひやひやし、聞くところによるとCDやDVDの寿命もそんなに長いものではないらしい。
死んでしまったら撮った写真を管理してくれる人がいないと残らりません。
祖父が残した写真のように今自分が撮った写真が50年後残っているかな。

|

« 中間リング | トップページ | GWツーリング »

OM」カテゴリの記事

コメント

自分だけならともかく、子どもや孫の代まで考えると、やっぱりプリントしてアルバムに貼っておくというのが一番ではないでしょうか。
間違って捨てたりすることは絶対ないだろうし、機械の助けを借りなくても人間の目さえあれば見えるんですからね。
何かの機会を通さないと見えないものは、50年もすれば一般家庭では機能しないメディアになっているのではないかと思います。っって、わかっていてもなかなかできないですよね。プリント。
NOBUさんは偉いですよ。

投稿: NeoN | 2010年5月 2日 (日) 23:57

やはりデジタル写真はプリント保存しかないですよね。
たしかに50年後にDVD-Rが見られるという保証もないですね。
家族写真は過ぎるくらいプリントしちゃってます。(苦笑)

デジタル写真をポジフィルムにおこすという新たな商売が成り立たないかなぁ。(笑)

投稿: NOBU | 2010年5月 3日 (月) 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/48219273

この記事へのトラックバック一覧です: 保存:

« 中間リング | トップページ | GWツーリング »