« つばさ | トップページ | 哀愁のシンフォニー »

アン・ドゥ・トロワ



E-5 LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. ISO200 
6070
手押し車。ちょっと傾けたフレーミング。


6053
逆立ち。こちらは水平をだします。


6076
忘れ物。


6057








にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ

突然ですが、
1993年のアサヒカメラの記事。
6704_2
ニューF1を残しFDを使える機種は無くなった時代です。
それでもわずか18年前。
この時点でFDレンズは28本。一方EOSのEFレンズは40種類を超えて主力なのは明白でした。
この記事ではカメラ事業部はFDをすぐやめたりしないと言っていましたが1996年には終焉をむかえました。
でもEFレンズがFDの倍近くになっても併売していたのはすごいことだと思います。

ちなみに今のオリンパスはというとフォーサーズはテレコン含めて21本。
マイクロフォーサーズは7本。前付けのコンバータ含めて10本。
まだ半分ですね。(苦笑)




|

« つばさ | トップページ | 哀愁のシンフォニー »

E-5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/51866601

この記事へのトラックバック一覧です: アン・ドゥ・トロワ:

« つばさ | トップページ | 哀愁のシンフォニー »