« last snow | トップページ | 春が »

SHINKANSEN



E-5 ZUIKO DIGITAL ED35-100mm1:2.0 ISO1000
4636
光源を撮影すると35-100は頻繁にこうなります。


E-5 ZUIKO DIGITAL ED14-35mm1:2.0 SWD ISO1000
4629_2
N700系。先日のニュースで300系のラストランで泣いている鉄ちゃんがいました。


E-5 ZUIKO DIGITAL ED14-35mm1:2.0 SWD ISO200
4625
たまには駅弁を食べたい。


E-5 ZUIKO DIGITAL ED14-35mm1:2.0 SWD ISO250
4624
待ち合わせ。


E-5 ZUIKO DIGITAL ED14-35mm1:2.0 SWD ISO250
4657
アナウンス。


E-5 ZUIKO DIGITAL ED35-100mm1:2.0 ISO1600
4631
きれいなパーサー。


E-5 LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. ISO200
4985
通過速度。






この週末にやっと咲き誇っている梅が見られました。
遅いなぁと去年の写真を見直したら近所の梅は3/16に満開でした。
桜も4/11に満開を撮っているから今年が特に遅いわけではない?
なにか錯覚してるのかな。





今日は公式には「カメラ発明の日」になってます。
タゲレオタイプの発明が認められた日なのですが実際は8月19日という説もあります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ

|

« last snow | トップページ | 春が »

E-5」カテゴリの記事

コメント

実は新幹線には苦笑すべき想いがありまして。

私の家は山陽新幹線沿線でして、家の窓からは高架の上を滑るように飛ぶように走る
新幹線の車窓が見えてました。

小学校の修学旅行は定番の京都奈良大阪。
新幹線とバスで廻る旅で、それまで新幹線プラットホームにも入ったことの無い私の、
初の新幹線体験です。

出発の日。上りの新幹線プラットホームに並んだ私の向かいに、下りの0系新幹線が入線しました。

「新幹線に車輪が付いてて、地べたを走ってる!?」
その時の衝撃! お分かりいただけるでしょうか?
我ながらアホウな小学生だったと思います。
当たり前のことですが、新幹線は空を飛んでいたわけではなく、遮音壁で台車部分が
見えなかっただけのことなのです。
それでも新幹線の泥臭い部分を見てしまった私にとって、0系新幹線とは「夢破った超特急」
だったのです...(苦笑)

投稿: 運転手 | 2012年3月21日 (水) 07:30

運転手さん

いや~可愛らしいエピソードですね。(^^
確かに小学生には飛んでいるように見えるかも。
ただ当人としては夢が破れてしまったのですね。
現代の小学生は情報の取り入れ方も進化したからピュアな勘違いってしなくなってるかもしれませんね。
それはそれでちょっと寂しい。

投稿: NOBU | 2012年3月21日 (水) 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/54240162

この記事へのトラックバック一覧です: SHINKANSEN:

« last snow | トップページ | 春が »