« 両国 | トップページ | 行先 »

デジタルカメラ



E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 45mm 1:1.8 ISO2000
5003
金棒も打ち出の小槌も手に入れた鬼。


E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 12-50mm 1:3.5-6.3 EZ ISO320 Key Line
4898
R2D2兄弟。


E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 12-50mm 1:3.5-6.3 EZ ISO200 Key Line
4896
電柱と建築中。


E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 45mm 1:1.8 ISO2000
5002
トリコロール屋形船。


E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 12-50mm 1:3.5-6.3 EZ ISO200
4978
フォトアーティスト達。ファインダーなんて使わない。









日産のメルマガにこんな文が。。


(引用ここから)
━━━━━━━━━━━━━━

 指先が、一番最初に上質を感じる。

━━━━━━━━━━━━━━

 30年越しの恋が実りましたね」

 カメラ屋の店員にそう言われ、急に恥ずかしくなった。

 学生時代から欲しいと思っていたフィルムカメラを手に入れたのだ。

 ずっしりとした心地良い重み。

 手に馴染む金属の質感。

 しっとりと輝くシルバーと黒のコントラスト。

 -------------

 トップカバーに刻まれた製造番号は、

 職人の手によって一つ一つ大切に作られたものであることを教えてくれる。

 親指でフィルムを巻き上げ、

 人差し指でしっかりとシャッターを押す感覚や

 「コトッ」という控えめなシャッター音。

 どちらもデジタルカメラにはない魅力だ。

 なんと言ってもこの柔らかい光の描写は、

 他のどのカメラにも再現できないものだ。

 指先で触れる度に、ひとクラス上の上質を感じることができる。

 -------------

 最近はこのカメラを持って、新しいシルフィで出かけるのが楽しい。

 木目調センターパネルのつややかな質感。

 手の動きにしっくりと馴染むシフトレバー。

 操作性の高いスイッチボタン。

 細部まで作り込まれたシルフィの上質なインテリアも、

 触れる度にクラスを超えた上質感を味わわせてくれる。

 もの選びが上手くなったからこそ出会えた、上質なものたち。

 これからの毎日をぐっと愉しくしてくれそうだ。

 -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

(引用ここまで)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ

|

« 両国 | トップページ | 行先 »

E-M5」カテゴリの記事

コメント

勝手なイメージですが・・そのようなカメラを手に入れる人は電子制御されている今時のクルマは好きじゃないはず

投稿: パチーリ | 2013年1月22日 (火) 20:27

パチーリさん

今は世代でイメージが変わりそうです。(^^
趣味と懐古主義は紙一重ですね。
ちなみに僕は旧車(カメラ)も最新テクノロジーも好きです。(所有できるかは別です。(^^;

投稿: NOBU | 2013年1月22日 (火) 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/56557028

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルカメラ:

« 両国 | トップページ | 行先 »