« アイススケート | トップページ | 羽田空港 »

フレスコジクレー



間が空いてしまいました。
エプソンプロセレクションブログで当選したフレスコジクレーの報告です。


モノクロ、無機質カラー、ポートレートカラー、風景カラーと色々プリントしてみました。

下の写真はモノクロはTypeR。ポートレートはTypeS。
自転車はTypeR。 です。

0840

人物写真には向いてないかなぁという思い込みがあったのですが、意外とTypeSは肌色の顔になめらかな立体感を出してくれました。
特に肌のハイライトは好みの仕上がりです。

モノクロもハイライト部のテクチャが効いてます。

自転車のクローム部はメタルの質感は失われます。
でもこれはこれでしっとりとした落ち着いた雰囲気になりました。


鑑賞角度によって見え方が変わるので照明と鑑賞位置はベストのポイントが存在しますね。
特に上からの照明とすると、視線の高低で見え方が大きく変わります。
写真展で使うならバミリと目線高さの指定が必要かも。(^^







下は、、これも第一印象で苔むした緑が向いてると思ってチョイスした一枚。
左はエプソンのフォトマット紙。右がフレスコジクレーTypeSです。
(ちなみにE-1(500万画素)での撮影)

0841
家族にも見せました。
特に奥の緑の部分はフォトマット紙のほうがいいな、というのが共通意見。
幹の立体感はフレスコジクレーに軍配。

被写体にハイライトがあるとか多少の輝度差がないと紙質が生かされないのかな、という印象でした。




密封袋から出したら即プリントしないといけないし、すぐに反り始めるし、ブラシで粉払いをしないといけないし、、、
なにより高価。
かなり神経を使わないといけない紙ですがハマッたらものすごい写真になりそうです。




A4の販売も始まってます。
できれば試し刷り用の2Lとかも出して欲しい。かな。

|

« アイススケート | トップページ | 羽田空港 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コケ!私もコケコケしい写真が向いているって
思いました。コケが呼んでいる感じがしますよね。

人肌は綺麗に印刷できますよね!
みずみずしさが最高でした。

反り返りですが、我が家は、パックから出しても
そんなにすぐ反り返ることが無いのですよぉ。
我が家相当乾燥しているのかしら? あははははっ!

投稿: ノブーチン | 2013年3月14日 (木) 20:20

人肌がきれいに出そうですね。
どの写真も力作ですね〜。どれを送ったのでしょうか。
やっぱり、実物を見てみたいです。

投稿: NeoN | 2013年3月14日 (木) 22:14

ノブーチンさん

うんうん、緑で表現したかったのとコケと粒状感がマッチするんじゃないかなぁと思ったのです。
人物のプリントは恐る恐るでした。結果が想像以上でびっくりです。

反りはどうにもならないので保管パックに入れて送っちゃいました。(^^ゞ

投稿: NOBU | 2013年3月14日 (木) 23:17

NeoNさん

人物に使えるのは意外であったし嬉しいことでした。
実は4枚とも送りつけちゃいました。^^
紹介するのはエプソンさんにお任せです。

投稿: NOBU | 2013年3月14日 (木) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/56949667

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコジクレー:

« アイススケート | トップページ | 羽田空港 »