« 家族 | トップページ | ぎんざ »

用紙体験モニター クリスピア



6018
用紙体験モニターキャンペーン第4弾は光沢紙のトップブランド、エプソンクリスピア。
一方、我が家のA3プリンターは当時モノクロ重視で購入したPX-5500。
A3ノビはうっかり排紙トレイを伸ばし忘れると舞い落ちてしまいます。


EPSONさんには申し訳ないけどこれ以降の新機種はEP-903Fを追加したのみ。
クリスピア対応のドライバが提供されたもののカラー光沢のパフォーマンスは現行機に比べるとかなり劣ると思われます。
もっぱらカラーはマット系のアート紙を使っておりました。

6022
今回、あえて鮮やかな配色の写真は避けたスナップをプリント。
一枚はモノクロに加工した写真です。
グレー調の被写体が含まれるとPX-5500のカラー表現も救われるようです。
レンガなど光沢の印象がないものであればPX-5500の再現性でも十分です。
クリスピアでプリントしたモノクロ写真はRCペーパー以上の光沢で一味違うモノクロプリントとなります。

発売から8年以上経っていますがPX-5500は十分現役機であります。
置き場所が確保できたら7V追加ということで。








にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ

|

« 家族 | トップページ | ぎんざ »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133281/59509644

この記事へのトラックバック一覧です: 用紙体験モニター クリスピア:

« 家族 | トップページ | ぎんざ »